ごあいさつ

 

取締役社長の松尾哲吾(まつおてつご)でございます。

当社は明治18年に「松尾組」として創業、以来1世紀以上を 土木・建築を主体とする総合建設業として発展してまいりました。
これもひとえに皆様方のご支援とご愛顧の賜物と、心より深く感謝申し上げます。

私ども松尾建設では、時代にふさわしい企業を目指して積極的に活動し、常に人と社会の未来をみつめながら 時代の変化に対応するバランスのとれた近代的な企業体づくりを目指しています。 また、新事業の推進や技術革新に力を注ぎ、一層の研鑚を重ねながら、 皆様の多様なご要望にお応えしてまいりたいと考えています。

当社はよく「九州最大のゼネコン」と評されますが、私どもは、売上高が九州最大というのではなく、 お客様からいただく「信用が日本最大」を目指したいと考えます。 皆様には、これまで以上のご指導、ご厚情を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 松尾哲吾